One Stop Service provider Seamless Service
中国語 English 日本語
ご挨拶
インタビュー
トップページへ
学生時代
アメリカ〜台湾・アジア諸国駐在員時代
台湾企業の日本法人転職〜独立へ
従業員の方々
スタッフに対する思い
趣味
自分の使命〜未来
インタビュー後記
インタビュー
自分の使命〜未来
インタビューの最後に、櫻井さんの描く未来を語ってもらった。

日本に少なくなってしまった感のあるモノづくりや修理サービス、今後消えてなくなるとは思えません。大量生産・大量消費・大量廃棄というサイクルから、少量生産・長期活用・少量廃棄に確実に変わっていくでしょう。

日本に参入する海外製造工場は、自社のサービスを構築する費用を掛けず、当社のようなサードパーティーを活用するのが既に一般的になっています。ここで我々のような組織が、製造工場と国内輸入者との橋渡しを出来れば、「安かろう悪かろう」のイメージではない製品供給が可能になるはずです。

過去、日本市場から撤退する際に、アフターサービスを軽視して、販売責任を放棄したようなところもありました。そういう製品を使った消費者は、決して良いイメージを持たないでしょう。そういう逃げ得のようなことを許していたのでは、日本の消費者に悪影響が出るばかりでなく、次に日本に参入しようとする海外製造工場も、それに倣ってしまう危険性があります。

工場の立場を理解し、日本の市場ニーズに応えていく製品供給ルートに対し、ワンストップでサービスを提供出来る組織を作り上げて行きます。買い手側の事情や日本の思考を海外製造工場に伝えていくのは当然としても、決してバイヤーの言いなりになるのが良い関係構築ではないと、私は思います。オーバースペックであればその点を話し合い、工場側の保護にも、当社は現地の言葉で対応します。

製造工場・販売会社・消費者がより便利で快適な製品を作り、扱い、また使うことが出来るように、当社はアフターサービスと開発支援の面で正義を貫いていきます。
Back 趣味   Next インタビュー後記